遠心分離ウィザードプレスⅡ / WPⅡ

WP2 ヴィザードプレス(直胴型遠心分離機)

汚泥処分費・運転管理コストが低減できる最新の遠心分離機!

概要

ウィザードプレスⅡは、各種工場(化学、食品、パルプ、酒類・飲料 等)における排水処理の処分費・運転費用を低減できる直胴型遠心脱水機です。

進化した内部構造

汚泥はスクリューコンベア内部で高分子凝集剤と混合され、凝集フロックを形成した後ボウル内部に供給されます。その後、当社独自の以下の構造により効率的に脱水されます。

WP2 ヴィザードプレス(直胴型遠心分離機)

特徴

1. 汚泥処分費を低減できる
ウィザードプレスⅡは、従来型の遠心脱水機よりも低含水率のケーキを得ることができるため、汚泥処分費を大幅に低減できます。
WP2 ヴィザードプレス(直胴型遠心分離機)
2. 脱水処理の運転費用を低減できる
ウィザードプレスⅡは、デカンター型遠心脱水機と同等含水率の脱水ケーキを得る運転を行った場合、薬注率を低減した運転、または遠心効果を低下した運転が可能です。
WP2 ヴィザードプレス(直胴型遠心分離機)
3. 汚泥性状の変化に自動対応するので、無人運転ができる
コンベア差速自動制御の採用により、脱水ケーキ含水率の一定制御が可能で、脱水工程の無人化による人件費の削減が可能です。また、洗浄工程も自動制御を採用しており、煩雑な洗浄作業も必要ありません。
WP2 ヴィザードプレス(直胴型遠心分離機)

各機種ラインナップ

ヴィザードプレスⅡ ラインナップ
形式 処理量
(㎥/h)
モーター動力 遠心効果
(G)
概算重量
(kg)
概略寸法(mm)
メイン 差速 L W H
WPⅡ200 0.5 〜 1 3.7 3.7 2500 500 1750 1000 600
WPⅡ500 1 〜 3 5.5 〜 7.5 3.7 2500 710 2050 1030 660
WPⅡ700 3 〜 5 7.5 〜 11 5.5 2500 1500 2460 1350 720
WPⅡ1000 5 〜 7 11 〜 15 5.5 2500 1900 2910 1485 945
WPⅡ1250 7 〜 10 15 〜 18.5 7.5 〜 11 2500 2300 3075 1645 1010
WPⅡ1500 10 〜 15 18.5 〜 30 7.5 〜 11 2500 2600 3265 1645 1010
WPⅡ2500 15 〜 25 37 〜 45 11 〜 15 2500 3800 3810 2130 1150
WPⅡ3500 25 〜 35 55 〜 75 30 2500 7500 4700 2320 1400
WPⅡ4500 35 〜 45 75 〜 90 30 2500 10500 5380 2520 1480
WPⅡ6000 45 〜 60 132 37 2000 16250 5540 2700 1450
WPⅡ8000 60 〜 80 160 45 2000 21000 6510 2310 1870

当社遠心脱水機をご使用のお客様へ

現在ご使用のウィザードプレスのスクリューコンベアを交換し、『ウィザードプレスⅡ』にバージョンアップ可能です。

load