遠心分離スクリューデカンター / SC

広範囲な用途に使える汎用遠心分離機!

特徴

1.広範囲な用途
圧縮性/非圧縮性を問わず、固体や液体の様々な性状に幅広く適用できます。
2. 豊富な機種
小容量から大容量までお客様のプロセスに最適な機種を用意しています。
3. 高耐久性で高稼働率
耐磨耗材料と長寿命構造で高い耐久性を備えます。長時間の連続運転に対応しています。

構造

スクリューデカンター 構造
  1. スクリューハブ内で予備加速されボウル内に供給された原液はさらに加速され、遠心力により固液分離が進みます。
  2. 清澄な液は中心部へ固形物はボウル内壁へ移動し、円錐部へと搬送されます。
  3. 分離液はボウル端部の堰(せき)から、固形物は円錐ボウル端部より排出されます。
    また、本装置は遠心力の調整により分級機としても使用できます。

各機種ラインナップ

スクリューデカンター ラインナップ
形式 標準処理量
(㎥/h)
モーター動力 遠心力
(G)
概算重量
(kg)
概略寸法(mm)
メイン 差速 L W H
SC100 1 〜 3 3.7 〜 7.5 2.2 〜 5.5 2000 800 1750 1050 620
SC150 2 〜 5 7.5 〜 15 3.7 〜 7.5 2000 1350 2380 1400 840
SC170 4 〜 7 7.5 〜 15 3.7 〜 7.5 2000 1600 2500 1400 840
SC200 5 〜 10 11 〜 22 3.7 〜 7.5 2000 2000 2700 1560 900
SC300 8 〜 13 18.5 〜 30 5.5 〜 11 2000 2640 3380 1800 930
SC350 12 〜 20 37 〜 75 11 〜 18.5 2000 7300 4450 2200 1110
SC400 20 〜 35 75 〜 110 11 〜 22 2000 11070 4730 2390 1330
SC450 30 〜 55 110 〜 200 18.5 〜 37 2000 13800 6150 3000 1510
SC500 50 〜 80 132 〜 230 30 〜 55 2000 20000 6900 3000 1750
load