濃縮・洗浄・脱水ロータリーフィルター / RF

RF ロータリーフィルター

クロスフローろ過原理を用いた高速密閉式ろ過機

概要

 ロータリーフィルターは、クロスフローろ過原理に基づき、フィルター面に直角な圧力勾配と平行なスラリー流を形成することで、フィルター表面ケーキ層を剥離させて薄く保ち、ろ過速度を高位に維持できます。ロータリーフィルターは、円盤状に設置されたフィルター(ろ布)表面近くを攪拌板が高速回転する機構でクロスフローろ過原理を実現する密閉ろ過機です。一般的なクロスフローろ過よりも、高速なスラリー流を形成でき、高濃度スラリーでも高速ろ過が可能です。サブミクロン以上の粒子を含むスラリーの処理が可能で、難処理スラリーにも対応できます。
 ロータリーフィルターは、加圧式密閉ろ過機であり、かつ濃縮スラリー(ケーキ)を連続回収できることから、脱水、洗浄、溶媒置換の工程連続化が可能です。また、回転攪拌板のトルク変化により、ケーキ濃度を検知でき、自動運転でケーキ濃度一定制御ができます。
 ナノ粒子ろ過に対応するセラミックロータリーフィルターもラインナップされています。

特長

1. 長時間にわたり連続で高ろ過速度で処理できる!
ロータリーフィルターは、ろ布表面のケーキを薄層で一定厚に制御でき、長時間の高ろ過速度の維持が可能です。また、濃縮ケーキを連続回収できるため、ケーキ回収時のろ過停止がなく、適用時間率が高く、総合的能力が高いろ過機です。
炭酸カルシウムスラリーの洗浄例
2. 難処理スラリーの処理ができる!
密閉ろ過装置であることから、揮発性溶媒や酸アルカリ溶媒であっても安定してろ過できます。耐酸・耐アルカリ仕様のロータリーフィルターもあります。また攪拌板の運動による、ろ布表面のスラリー流動効果により、粘性のあるスラリーやろ過が不安定なスラリーの処理も可能です。
3. 濃縮・洗浄・溶媒置換処理を効率的に実施できる!
高速ろ過と濃縮ケーキの連続回収により、効率的な濃縮処理が実施できます。特に洗浄・溶媒置換では、間欠的ろ過機に比べ、簡単なプロセスフローで大幅な時間短縮ができます。
4. ろ過処理を密閉状態で処理でき、工程連続化・自動化・無人化できる!
ろ過液・濃縮ケーキが連続回収でき、密閉で前後装置と工程連結できます。ケーキ濃度一定制御により、自動化・無人化も可能です。回収品への汚染防止、ケーキ飛散防止(作業環境改善)などの効果があります。特に、回収ケーキのハンドリングや再溶解の手間を省く効果が期待できます。
5. 大型機もラインナップされています!
大型ろ過板を多段に設置することで、最大30㎡のろ過面積をもつ大型ろ過機もあり、大量処理が可能です。
6. 国内外の生産プロセスで600台以上の実績!
処理時間短縮、コンタミ防止、工程省力化のニーズ対応などにより、多くのお客様にご採用いただいてます。

構造

構造

 

RFフロー

密閉型自動連続加圧ろ過機 早見表

機械 ロータリーフィルター【RF】
適用粒子
サイズ
微粒子
サブミクロン 〜 100μm
処理内容 洗浄、濃縮、脱水
ろ材 ろ布
ろ過速度 200 〜 2000 L/㎡hr
用途
  • 電子部品材料(MLCC、磁性体 等)
  • 二次電池向け材料
  • 金属水酸化物、金属酸化物
  • 顔料(トナー、カラーフィルター 等)
  • 化粧品材料(炭酸カルシウム、酸化チタン 等)
  • 金属リサイクル
  • 原子力設備の廃水処理

ロータリーフィルターの主な仕様

型式 ろ過面積(㎡) 主電動機(kW) 全長(m) 幅(m) 高さ(m) 概算重量(kg)
RF-02 0.18 3.7 0.95 0.60 0.95 550
RF-1 1 5.5〜7.5 1.50 0.80 1.20 750
RF-2.5 2.5 11〜15 1.70 0.90 1.40 1200
RF-5 5 22〜30 2.00 1.30 1.60 1700
RF-10 10 37〜45 3.20 2.00 1.40 3900
RF-20 20 45〜55 3.50 2.30 1.95 5800
RF-30 30 55〜90 3.90 2.40 2.10 8000