分散・乳化・均質化ナノマイスター®

ナノマイスター

超高圧ホモジナイザ― スラリーの微粒子化、液滴の微細化、均質化を 効率的に処理

 ●湿式超高圧微粒化装置
 ●最高圧力200MPa
 ●サーボモータ付プランジャーポンプ
 ●耐摩耗、ダイヤモンドノズル
 ●特許技術ノズル自動洗浄機構

概要

湿式超高圧微粒化装置は液体に圧力をかけて、狭いノズルから放出することで、液体中の粒子や液滴を微細化し、均質化する分散・乳化・均質化装置です。
ナノマイスター®は、最高圧力200MPaと業界最高クラスの高圧タイプであり、医薬・化学・食品分野の各種材料で適用が可能で、10ℓ/hの実験機から500ℓ/hの大型機までをラインナップしています。
細孔の分散ノズル中を通過させることで、強いせん断力を発生させる方式の装置であり、ノズル材質に耐摩耗材のダイヤモンドを使用していることから、ノズル寿命が長く、製品へのコンタミが少ない特長があります。処理中の圧力を一定に維持して、分散・乳化などの処理を均一化でき、有機溶剤にも対応しています。
 ノズル自動洗浄機構(特許技術)を採用しており、ノズル詰りによる生産停止・分解清掃作業を回避できます。

特長

1.最高使用圧 200 MPa
製品ニーズによって50MPaから最高200MPaの処理圧力で運転が可能です。試料に合わせた最適な処理圧力設定を提案します。ノズル通過時に発生するせん断力を材料に応じて最適化することにより、目的の粒子径に分散・乳化処理することが容易です。
2.均一な製品を得る圧力制御
圧力制御可能なプランジャーポンプの採用により、試料に圧力を均一にかけることができるため、粒子にダメージを与えず、均一な粒径分布を得ることができます。
3.耐摩耗性ノズルの使用でコンタミリスクを低減
ダイヤモンドノズル採用により、ノズル寿命が延び、また固体粉のコンタミネーションを低減しています。
4.有機溶剤対応
接液部は有機溶剤に対応した材質で構成され、防爆仕様にも対応します。ただし、油圧ユニットは非防爆エリアへの設置が必要です。
5.スケールアップに対応(10 ℓ/h ~ 500 ℓ/h)
ラボ装置は200mℓのサンプルからテスト可能です。生産対応の大型装置もラインナップしています。ラボ機から生産機へのスケールアップ対応も可能です。
6.容易なメンテナンス
生産機は独自特許技術の自動洗浄機構を採用しています。ノズル閉塞の場合は自動洗浄対応しますので、分解・清掃の作業が不要になります。また、接液部はお客様自身で分解・清掃ができる構造になっています。クロスコンタミの問題も解消します。

構造および性能データ

ナノマイスター構造ナノマイスター構造

用途例および最終製品例

電子材料 /半導体 / 電池材料 / 化粧品 / 医薬・食品 / インキ・顔料

ナノマイスターの主な仕様

ナノマイスター仕様

本装置は株式会社大川原製作所との提携商品です。

load