混合ボーレコンテナーミキサー / HM

ボーレコンテナーミキサー / HM

化学・食品・健康食品向けコンテナーミキサー 医薬向けベストセラーの機能はそのままでラインアップ

概要

 医薬業界で高い評価のコンテナー脱着式ボーレコンテナーミキサーを健康食品・食品・化学業界向けに再設計しました。優れた性能はそのままで、装置構造の見直しを行いお求めやすい価格でラインアップしました。
 本装置は混合性能を改善するため、コンテナー内に独自技術のミキシングプレートを設け、複雑な三次元流を発生させて混合特性を改善しています。高速混合による短時間処理や、幅広い仕込み率(20~85%)などの技術的な特長があります。充填率の適用範囲が広いため、1台の混合機で幅広いロットサイズに対応可能です。
 また、脱着式コンテナーのメリットとして、混合以外の用途にコンテナーを使用でき、移し替え作業の省力化、異物混入リスクを低減できます。さらに、オフラインでの投入・排出を行うことにより、本体稼働率を1.5倍以上に向上させることが可能です。

特長

1. 幅広い仕込み率でも均質な混合ができる(20~85%仕込み)
充填率の適用範囲が広いため、大容量機でも小ロット生産が可能です。最大:最小処理量の比は、同一容量コンテナーで4:1、小型コンテナーを導入していただければ、10:1になります。その結果、1台の混合機で幅広いロットサイズの生産対応が可能です。
2. コンテナーを多用途に利用できる
混合用コンテナーを秤量、保管、移送、打錠用ホッパーなどに利用が可能です。工程省略化と、移し替え作業時の粉体比重差による混合性の悪化がなくなります。
3. コンタミ防止、作業環境の改善ができる
コンテナーを粉体種類ごとに専用化する事によりクロスコンタミの防止につながります。また、移し替え作業中の粉体飛散による作業者への曝露を防止できるとともに、作業環境のクリーン化のメリットがあります。
4. 複数コンテナー使用で、本体稼働率を大幅に向上できる
二台以上のコンテナーを交互使用することで、混合機本体からコンテナーを外し、粉体の投入・払出しすることで、本体稼働率を大幅に向上できます。また、コンテナー洗浄・乾燥期間にも混合機を稼働することができ、混合機の総合稼働率を大幅に向上させることができます。
5. コンパクト設計で省スペース
球形に近い形状のコンテナーを使用していること、高充填率が可能なこと、さらに低速回転のため、コンテナー支持が簡便な片持ち構造であり、小型でも大容量処理が可能となりました。一般的な回転式混合機のおよそ1/2のスペースで設置可能です。また、高さも2M以下で一般的な生産エリアにも据付可能です。

粉体の流れ・構造

混合中は容積中心を回転軸にしてコンテナーが回転します。この結果、粉体落下距離を最小限に抑えることができます。ミキシングプレートは粉体に三次元の複雑な流れを形成することから、コンテナー角度毎に異なった粉体流れの状態を形成します。この結果、低速回転や低充填率の様な悪条件でも混合特性が悪化せず、迅速な混合が可能です。さらに、正転逆転を切り替えができ、混合速度を一層向上できます。

ボーレコンテナーミキサー(HM型)での作業フロー例

各機種ラインナップ

ボーレコンテナーミキサー(HM) ラインナップ
機種 概略寸法 コンテナー
容量
(最小最大)
最大負荷
重量
最大仕込量 電動機
容量
混合
回転数
(L×W×H)(mm) (ℓ) (kg) (ℓ) (kW) (/min-1)
HM500 1,800×1,000
×1,500
200~600 400 510 1.5 4~10
HM1000 2, 100×1,300
×1,600
400~1,200 700 1,020 2.2 4~10
HM2000 3, 000×1,800
×1,800
800~2,000 1,200 1,700 3.7 4~10
load