濃縮・洗浄セラミックロータリーフィルター / CRF

CRF セラミックロータリーフィルター

ナノスラリーの濃縮・洗浄を実現!

概要

セラミックロータリーフィルターはクロスフローろ過の原理を取り入れながら、超微細孔を有するセラミックフィルターを採用し、ナノサイズのろ過を可能にしました。
セラミックフィルターの孔径は最小サイズで7nmであり、清澄なろ液が得られます。
完全密閉構造のろ過室内に円盤状のセラミックフィルターがシャフトに差し込まれた形でセットされ、セラミックフィルターはろ過運転中に高速で回転します。
原料スラリーはろ過室の一方から加圧供給され、セラミックフィルターでろ過されたろ液はシャフト内の中空部を通り、外部へ排出されます。セラミックロータリーフィルターでは、濃縮液を常時タンクに戻しながらタンク内での循環濃縮や、ロータリーフィルターと同様に液中に含まれる溶質分の洗浄(不純物の除去)が可能です。

特徴

1. 超微細孔セラミックフィルターでナノ粒子を完全に捕捉できる
孔径7nm〜2μmのセラミックフィルターにより従来技術では困難だったナノサイズの粒子を完全に捕捉します。
粒子よりもフィルター孔径が非常に小さい為、目詰まりしにくく、ナノスラリー、希薄スラリーのろ過に最適です。
セラミックフィルターのラインナップ
孔径 2.0μm 5.0μm 0.2μm 60nm 30nm 7nm
材質 Al2O3 Al2O3 Al2O3 Al2O3
ZrO2
TiO2 MgAl2O4
2. ナノ粒子スラリーでも安定したろ過性能で処理ができる
高速回転するセラミックフィルターがケーキ層厚みを薄い状態で安定させる為、通常の加圧ろ過ではろ過速度が非常に低いナノ粒子スラリーでもろ過速度が安定します。
CRF-0,CRF-5

構造

セラミックフィルター構造

耐圧構造のろ過室内で、シャフトに取り付けられたセラミックフィルターは高速で回転します。
原液スラリーは供給口から加圧供給され、フィルターを通過したろ液は中空構造のシャフトを通り外部に排出されます。

運転フロー

運転フロー循環洗浄運転・循環濃縮運転

循環洗浄運転

原液をろ過し、ろ液中に溶けた不純物(塩類)が排出されます。 洗浄水を原液タンクへ供給する事で母液が徐々に洗浄水へと置換されます。粒子が分散した状態で洗浄できる為、洗い残しが少なく、均一な洗浄が可能です。

循環濃縮運転

洗浄水の供給を止めると原液タンク内の固形物濃度が高くなります。

性能データ

酸化チタン(10mass%)スラリーのナノ粒子ろ過例

酸化チタンナノスラリーのろ過、酸化チタンろ過後の清澄性確認

各機種ラインナップ

セラミックロータリーフィルター ラインナップ
型式 ろ過面積(㎡) 主電動機(kW) 全長(m) 幅(m) 高さ(m) 概算重量(kg)
CRF-0 0.03 2.2 〜 3.7 1.0 0.6 1.2 500
CRF-1 1 3.7 〜 5.5 1.5 0.8 1.2 650
CRF-2 2 3.7 〜 5.5 1.5 0.8 1.5 750
CRF-5 5 7.5 〜 11 1.5 0.8 2.2 1200
load